2020年10月30日

見舞金支給1890万円に 弁護士横領、制度開始3年


以下は、共同通信(2020年10月23日)からの引用です。

「日弁連は21日、弁護士による横領の被害に遭った人に見舞金を支払う制度で、新たに計1197万円の支給を決めたと発表した。

2017年10月の制度開始からの累計は計39件、総額約1890万円となった。

日弁連によると、今回の内訳は、保証金の返還手続きを巡って山梨県弁護士会の弁護士が着服したケースで依頼者25人に計1125万円を支給し、第一東京弁護士会の弁護士が過払い金を返還しなかったケースで4人に計72万円を支払う。

見舞金は30万円を超える被害が対象で、申請に基づき事実関係を調べて支給の可否や金額を決める。

21日時点で他に八つの事案を調査中という。」





新型コロナみたいに、じわじわと増えていますね。

パンデミックになって、1憶円を超えなけれ、良いですが↓
https://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/458687063.html

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする