2017年02月01日

令状取りGPS捜査、千葉県警が全国初の実施


以下は、朝日新聞デジタル(2017年1月22日)からの引用です。


「捜査対象者の車両にGPS(全地球測位システム)端末を取り付ける「GPS捜査」を、千葉県警が全国で初めて裁判所の令状を取って実施したことが22日、捜査関係者への取材でわかった。

警察庁は令状が要らない任意捜査が可能と位置づけてきたが、各地の裁判でプライバシーを侵害しないかが争われている。

警察幹部は「情勢を勘案し、念のために令状を取った」と説明している。

捜査関係者によると、千葉県警は昨年、組織的な自動車盗難事件の捜査で関係者の位置情報を把握するため、GPS端末の利用を検討。

私有地に無断で立ち入って付けないことや、捜査に支障がなくなった時点で本人に知らせることを条件に検証令状を取った。

GPS端末の位置情報を管理する通信事業者に令状を示したうえ、捜査対象者が使う可能性のある車両に装着。

捜査に一定の見通しがついた段階で、対象者にも知らせたという。

GPS捜査について警察庁は2006年、内部向けのルールを作って各警察本部に通知。

窃盗など7類型の事件で速やかな検挙が必要▽着脱に犯罪を伴わない▽事前に主管課長の承認を得る――などを実施の条件とした。

警察幹部は「GPS捜査が任意捜査というスタンスは変わらない」としている。

GPS捜査をめぐっては、令状が必要かやプライバシーを侵害するかをめぐって各地の判決が分かれており、最高裁大法廷が2月に弁論を開いたうえ、今春にも初めての判断を示す見通しだ。




千葉県警は、警察庁や検察庁とも協議の上、令状を取ったのでしょうか。

それとも、全国初を狙って、先走ったのでしょうか。

私が検事だったら、最高裁から、「取れるんだったら、令状取れよな。」と言われないように、「飽くまで任意捜査という姿勢を崩さないように」と指示するのではないかと思いますが。

さて、どうなるのでしょうか↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/444652577.html

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446540252

この記事へのトラックバック