2016年09月06日

舛添氏、都に費用返還=公用車不当利用の6万5000円


以下は、時事ドットコムニュース(2016/08/30)からの引用です。

「舛添要一前東京都知事が家族同伴で野球観戦やコンサートに公用車を使った問題で、都が舛添氏に対し不当利用分の6万5029円の返還を求め、舛添氏が全額支払っていたことが30日、分かった。

17日に返還請求したところ、19日に舛添氏から納付があったという。

都が返還請求したのは、昨年8月18、29両日の東京ドーム(文京区)での野球観戦や、同12月23日にNHKホール(渋谷区)で開催されたコンサートでの公用車の利用。

都監査委員が都財務局に今月末までに関連経費の返還を請求するよう勧告していた。

対象経費は、自宅と目的地との行き来などに掛かった運転手の人件費やガソリン代などから算出した。」




この報道の続報ですね↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/440763593.html

第三者の厳しい目によると、「勿論、違法ではありません」ということだったと思いますが、返還請求されれば、返還するのですね。

前回の報道によると、都監査委員は7月、舛添氏が神奈川県湯河原町の別荘まで公用車で通った問題については「都民の理解は得がたいが、違法、不当であるとはいえない」として、住民監査請求を棄却している。」とのことですが、他の支出は、どうなのでしょうか。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441678880

この記事へのトラックバック