2016年08月19日

脅迫容疑の男性を不起訴処分に 東京地検


以下は、朝日新聞デジタル(2016年8月12日)からの引用です。

「小池百合子都知事を脅す電話をかけたとして、脅迫容疑で逮捕された男性(67)について、東京地検は12日、不起訴処分(嫌疑不十分)とした。

男性は知事選の投開票翌日の1日、警視庁池袋署に「都知事を辞めさせる方法はないのか。殺すしかないか」などと電話をかけたとして、逮捕されていた。

地検は、知事本人に向けた脅迫と認定するだけの証拠が十分ではないと判断したとみられる。」




警察署に電話をかけただけでなく、他にも犯行予告とかしていたのではないかと思いましたが、別人だったのですね。




という訳で、以下は、同じく、朝日新聞デジタル(2016年8月3日)からの引用です。

小池新都知事を脅す電話かけた疑い 茨城の男を逮捕

「新たに東京都知事となった小池百合子氏を脅す電話をかけたとして、警視庁が、茨城県常総市の職業不詳篠崎芳男容疑者(67)を脅迫容疑で逮捕したことがわかった。

容疑を認め、「女性に知事ができるのか」と話しているという。

池袋署によると、篠崎容疑者は、都知事選の投開票日翌日の1日午前10時半ごろ、池袋署に「小池百合子が都知事となったが、やめさせる方法はないか、殺すしかないか」などと電話をかけた疑いがある。

署から連絡を受けた小池氏の選挙事務所が被害届を提出したという。」




続いて、以下は、同じく朝日新聞デジタル(2016年7月21日)からの引用です。

ツイッターに小池氏殺害予告 脅迫容疑で愛知の男逮捕

「東京都知事選に立候補している小池百合子氏(64)のツイッターに殺害予告を書き込んだとして、警視庁が、愛知県に住む40代の男を脅迫容疑で20日に逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。

容疑を認めているという。

捜査関係者によると、男は19日午後11時30分ごろ、小池氏のツイッターに「明日朝7時52分、散弾銃で小池百合子を殺す」との文章を書き込んだ疑いがある。

書き込みの時間帯に異変は確認されず、その後、小池氏側が警視庁に被害届を提出していた。」




ツイッターを利用していないので、良くわかりませんが、小池氏のツイッターに「殺す」と書き込めば、小池氏自身が読むことができる状態になるのでしょうから、脅迫罪にあたるでしょうが、警察署に電話をかけて、「殺すしかないか」と話したことが、脅迫罪にあたるかどうかは微妙ですね↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

逮捕状、勾留状を発布した裁判官は、「被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由」の有無について、検討はしたのでしょうか。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441177986

この記事へのトラックバック