2016年06月07日

「食べログ」投稿削除認めず 最高裁、店側の上告不受理


以下は、朝日新聞デジタル(2016年6月2日)からの引用です。

「グルメサイト「食べログ」に掲載された否定的な内容の口コミ情報を削除するよう、札幌市中央区の飲食店経営会社がサイトを運営する「カカクコム」(本社・東京都)に求めた訴訟の上告審で、最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)は、飲食店経営会社の上告を受理しない決定をした。

5月31日付。

「飲食店側の意に沿わないとの理由で情報を削除すれば、投稿者の表現の自由や消費者の情報にアクセスする機会を害する」として、飲食店経営会社の請求を棄却した昨年6月の二審・札幌高裁判決が確定した。」




この記事の続報でしょうね↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/421286420.html

上告が認められなかった理由が良く変わらない報道もありましたが、上告不受理ということで、当然、最高裁のホームページには掲載されていません↓
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/list2?page=1&filter[recent]=true

隠れ家と言われれば、行ってみたい気もしますが、本当に料理が出るのに時間がかかるのか、行ってみようとは思わないでしょうから、カカクコム側からの情報提供ということなのでしょうね。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438718639

この記事へのトラックバック