2016年04月06日

女子高生自転車にGPS=ストーカー容疑で45歳男逮捕−警視庁


以下は、時事ドットコム(2016/04/01)からの引用です。

「東京都内の高校に通う女子生徒(17)の自転車に全地球測位システム(GPS)の発信器を取り付け、行動を見張ったなどとして、警視庁巣鴨署は1日までに、ストーカー規制法違反容疑で、自称会社員の三浦邦匡容疑者(45)=埼玉県三芳町藤久保=を逮捕した。

容疑を認め、女子生徒に好意を持っていたとの趣旨の話をしているという。

逮捕容疑は2015年5〜8月ごろ、3回にわたり豊島区内の路上で女子生徒を待ち伏せした上、自転車のサドル裏にテープでGPS発信器を取り付け、ストーカー行為をした疑い。

巣鴨署によると、2人はツイッター上で知り合った。

ライブのチケットを購入するため三浦容疑者と数回会った後、待ち伏せなどのストーカー行為が始まった。

女子生徒は「もう来ないでください」と拒否していたという。」




私人が、GPSの発信器を取り付け、行動を見張ったたら逮捕されるのに、警察官がやったら、何のお咎めもないどころか、刑事事件の有罪立証の証拠からも排除されないというのは↓、どうなんですかね。
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/434710804.html

勿論、「特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的」かどうかの違いはありますが↓
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12HO081.html

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436283396

この記事へのトラックバック