2016年02月09日

札幌の診療所、医師の資格なく美容外科開設の容疑


以下は、日刊スポーツ(2016年2月3日)からの引用です。

「無許可で美容外科・皮膚科の診療所を開設し、医師の資格なくレーザー脱毛などの医療行為をさせたとして、札幌・中央署は3日、医療法違反と医師法違反の疑いで、同市南区の診療所経営者三国谷靖一容疑者(69)と同市中央区の前経営者佐賀井正興容疑者(67)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年10〜12月、札幌市の許可なく同市中央区に「ソフィアクリニック札幌」の名称で診療所を開設。

男女9人に対し、医師の資格を持たない看護師ら4人に医療用レーザー装置を使用したレーザー脱毛や注射といった医療行為をさせた疑い。

中央署などによると、診療所は80代の男性医師の名義で開設されていたが、この医師に勤務実態はなかった。

昨年10〜12月に約610人が医療行為を受け、診療所は約1200万円の収入を得ていた。

女性2人が顔に軽度のやけどをしたという。

中央署によると、2人は容疑を否認しており、医療行為をした4人も医師法違反の疑いで調べている。(共同)」




大々的に広告をして全国展開しているようなところがある一方で、本件のように逮捕されるところがあるのは、医師の勤務実態の違いだけなのでしょうか。

やけどなどの被害に遭うことも、珍しいことではないと思うのですが↓
http://morikoshi-law.com/solution_5.html

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433600836

この記事へのトラックバック