2015年12月17日

障害の少女画像投稿「わらいとまんないしぬ」


以下は、毎日新聞(2015年12月10日)からの引用です。

「列車内で眠っていた障害のある少女の画像を短文投稿サイト「ツイッター」に投稿し、中傷する書き込みをしたとして、北海道警札幌手稲署は10日、札幌市の高校2年の女子生徒(17)を侮辱容疑で札幌地検に書類送検した。

女子生徒は容疑を認めているという。

送検容疑は8月1日午後、札幌市内を走行中の列車内で眠っていた札幌市の無職少女(16)をスマートフォンで勝手に撮影し「わらいとまんないしぬ」などの書き込みとともにツイッターに投稿し、侮辱したとしている。

道警によると、少女は顔に障害があり、女子生徒と面識はないという。

投稿されて間もなく、少女の親戚が気付き、母親がツイッターを通じて抗議。

女子生徒は投稿の約2時間後に削除したという。

母親らは8月3日、同署に被害届を提出していた。」




なぜ侮辱罪になるのか、読んでもわからない報道もありましたが、ツイッターの投稿は、誰でも見られるようですので、確かに、公然と人を侮辱したことになりますね。

高校2年生といえば、もう少し分別がありそうなものですが、子供達のラインやツイッターへの投稿は、条件反射的な感じで、後先を考えていないのでしょうね。

ご注意下さい。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431309715

この記事へのトラックバック