2015年07月17日

日テレ「スッキリ!!」に別人出演させた弁護士を懲戒処分


以下は、産経ニュース(2015.7.15)からの引用です。

「テレビ番組に架空の詐欺被害者を出演させたとして、第二東京弁護士会は15日、同会所属の奥野剛弁護士(32)を業務停止2月の懲戒処分にしたと発表した。

同会によると、奧野弁護士は日本テレビの情報番組「スッキリ!!」で、出会い系サイトの詐欺事件を扱った平成24年2月と6月の番組で、架空の詐欺被害者2人を出演させた。

奥野弁護士も出演し、約3万円を受け取っていたという。

テレビ局関係者から詐欺被害者の紹介の依頼を受けた奥野弁護士は見つからなかったため、当時勤務していた事務所の従業員2人を出演させた。

事務所とつながりがあった広告代理店からのアドバイスだったという。

その後、問題が発覚し、日テレは25年7月に謝罪。弁護士会は同年9月に懲戒請求していた。」




もう1年以上前の事件で、検索しても、当時の報道が余り出てきませんが、私の記憶では、弁護士自身も、「被害者ではないとは知らなかった」というような話をしていたように思います。

ところが、「知らなかった」どころか、自分が勤務していた事務所の従業員だったのですか。

公表されないことになっている戒告ですら、結構、ダメージがあるそうで、業務停止ともなれば、致命的じゃないかと思いますが、仕方がないのかも知れませんね。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422512638

この記事へのトラックバック