2015年04月15日

遠隔操作アプリ、妻のスマホに勝手に入れた男


以下は、YOMIURI ONLINE(2015年04月10日)からの引用です。

「妻のスマートフォンに遠隔操作アプリを無許可でインストールしたとして、奈良県警生活環境課などは9日、桜井市の会社員の男(35)を不正指令電磁的記録供用の疑いで逮捕した。

容疑を認めているという。

同容疑での摘発は県内初。

発表によると、男は昨年7月17日、30歳代の妻のスマホに、遠隔操作でメールを閲覧したり、居場所を特定したりできるアプリを無断でインストールした疑い。

妻が今年3月、スマホに見覚えがないアプリが入っているのに気づき、県警に相談して発覚した。」




浮気の調査には、うってつけのアプリですが、さすがにこれは、犯罪なのですね。

それにしても、容疑を認めているのですから、逮捕までしなくても、良いように思いますが。

県内初の摘発だからでしょうか。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417333793

この記事へのトラックバック