2015年03月30日

別人の預金差し押さえ 同姓同名で生年月日一致… 市税滞納者と間違え 市川市


以下は、ちばとぴ(2015年03月25日)からの引用です。

「市川市は24日、市税滞納者の銀行預金の差押処分にあたり、同姓同名の別人の預金を差し押さえるミスがあったと発表した。

市納税・債権管理課によると、滞納者の財産を調査するため、銀行に住所、氏名、生年月日などを照会した際、同姓同名で生年月日が一致。

住所が市外で不一致だったが、市職員が見落とし、滞納者本人の口座と判断して別人の預金41万6907円を差し押さえた。

今月中旬、市から通知を受けた滞納者本人から指摘があり、ミスが発覚。

誤って預金を差し押さえられた別人には市から経緯を説明し、全額返金した。

大久保博市長は「徴税を担当する職員には、自らの判断で滞納者の財産を差押さえできる極めて強い公権力を有している責任の重さを改めて自覚するよう指導した。再発防止策を講じ、市民の皆様からの信頼回復に努める」とコメントを出した。」




我々、民間人が、差押えをしようとしたら、大変な話ですが、お役所が差押をするのは、実に簡単な話なのですよねと思ったら、1年位前にも、帯広市で、同じような事件がありました↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/395436410.html

滞納している訳でもないのに、突然、預金口座の差押を受けるというひどい仕打ちを受けたのに、経緯を説明し、返金しただけで、済ませて良いものなのでしょうか↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/416351740.html

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416497847

この記事へのトラックバック