2015年03月26日

「月利3%の配当」と嘘、元みずほ銀本店審査役ら逮捕 1億1500万円詐欺容疑、被害数十億円か


以下は、産経ニュース(2015.3.24)からの引用です。

「みずほ銀行の投資商品の販売を装い、顧客から現金1億1500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は24日、詐欺容疑で、元同行本店審査役の及川幹雄(51)=東京都足立区千住=ら3容疑者を逮捕した。

捜査2課によると、及川容疑者は「審査役の立場を利用して現金をだまし取ったのは間違いない」と容疑を認め、他2人は否認しているという。

捜査2課は平成22年12月以降の約1年半で数十人から数十億円をだまし取っていたとみて全容解明を進める。

逮捕容疑は23年5月〜24年6月、千代田区の同行本店応接室などで世田谷区の男性医師(45)に「元本はみずほ銀行が100%保証し、月利3%の配当を行う」などと嘘を言って現金計1億1500万円をだまし取ったとしている。

だまし取った金は配当の自転車操業に充てたり、クラブなどでの遊興費や別の投資に充てていたという。

及川容疑者は欠勤を続けるなどして24年9月に解雇された。

配当が滞り、男性が26年9月、警視庁に同罪で刑事告訴した。

同様の被害を受けたとして、男性らが及川容疑者や同行を相手取り、東京地裁に損害賠償請求訴訟を起こしている。

同行は「元行員逮捕を重く受け止め、再発防止に取り組むとともに、全容解明に向け捜査に全面的に協力する」としている。」



この事件の続報ですね↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/406695652.html
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/406813871.html

他の報道によると、「極秘なので個人間の契約で」というような話も出ていますが、「審査役の立場を利用して現金をだまし取ったのは間違いない」とのことですし、過失相殺はあり得なくはないものの、みずほ銀行の使用者責任が認められることは、間違いないと思います。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416278492

この記事へのトラックバック