2015年02月04日

オール北海道肝炎サポート大集会 〜広げよう支援の輪・届けよう患者の声〜


現在、肝硬変、肝がんで亡くなる方は、毎日100人を超えています。

このような患者が置かれている厳しい現実から、私たちB型肝炎訴訟原告団、弁護団は、日本肝臓病患者団体協議会、薬害肝炎原告団・弁護団の皆様方とともに、障害者認定基準の緩和及び肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成を求めて運動を行ってきました。

これまで、全国で意見書を採択していただいた地方議会は、北海道で175以上、全国では645自治体にのぼります。

また、請願署名は約52万筆、紹介議員は240名を数えました。

その結果、障害者認定基準の緩和に向けた見直しが始まりました。

また、肝硬変、肝がん患者に対する医療費助成について、厚生労働大臣からは、「5年、10年かかっていたのでは遅すぎる」との前向きな発言がありました。

これまでの皆様方のご支援、ご協力に感謝するとともに、肝硬変、肝がん患者の置かれている現状を知ってもらい、一刻も早く肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成制度が実現するように、この集会を企画しました。

日   時  2015年2月14日(土)13:30〜15:30 (開場・受付13:00〜)
場   所  札幌市北区北8条西3丁目札幌市男女共同参画センター3階 札幌エルプラザホール
参 加 料  無 料
事前申込  不 要

【プログラム】
@ 映像上映 〜北海道の助成制度を全国へ〜
A 肝硬変・肝がん患者の現状報告
B 肝炎サポート議員の紹介
C その他

サポート大集会、B型肝炎訴訟に関するお問い合わせは、こちらまでお願い致します↓

〒064-0801
札幌市中央区南1条西12丁目4 酒井ビル3F
全国B型肝炎訴訟北海道弁護団事務局
TEL 011-231-1941
FAX 011-231-1942
http://www.b-kan-sosho.jp/

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413485696

この記事へのトラックバック