2014年07月10日

「禁酒令は人権侵害」 職員、福岡市を提訴


以下は、朝日新聞デジタル(2014年7月8日)からの引用です。

「福岡市の高島宗一郎市長が2年前に全職員の自宅外飲酒を禁じた「禁酒令」により人権を侵害されたとして、男性職員(49)が市を相手取り、損害賠償を求める訴訟を福岡地裁に起こした。

禁酒令については県弁護士会が今年3月、「人権侵害にあたる違法な通知」として市に勧告している。

提訴は4日付。

訴状によると、原告の男性は禁酒令に「単なる訓示規定以上の強制力があった」としたうえで、「業務時間外の飲酒は個人の自由のはず。憲法で保障された自由権を侵害され、多大な精神的苦痛を被(こうむ)った」と主張。

損害額については、金銭的な評価が難しいとして慰謝料名目で1円としている。

男性職員は7日、朝日新聞の取材に対し、「禁酒令が違法なのか適法なのか、司法にはっきり結論を出してほしい」と話した。

市側は「提訴された事実を承知していないので、コメントできる状況ではない」としている。

高島市長は職員の飲酒がらみの不祥事を防ごうと、2012年5月21日、全職員に1カ月間の自宅外禁酒を通知した。

県弁護士会は今年3月、職員2人からの人権救済申し立てを受け、禁酒令について「公権力による私生活への干渉で、自由権を著しく侵害する重大な人権侵害」と認定。

このような通知をしないよう市に勧告した。」



福岡県弁護士会の勧告を待つまでもなく、おかしな話だとは思いますが↓、損害賠償請求ですか。
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/271420433.html
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/273392161.html

弁護士会の人権擁護委員会に対する人権救済申立が、匿名扱いしてくれるのかどうかはわかりませんが、少なくとも、訴状の原告名は、匿名という訳には行きません。

凄い勇気ですね。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
禁酒令1円訴訟を提訴した市職員です。

現在訴訟関係のブログを準備中で、書き溜めております。9月1日に公開予定です。
現在非公開の設定ですが、パスワードbirdで閲覧可能です。

もし、よろしければ、村越様が書かれた、このエントリーをリンク・引用(最後の6行)させていただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。
Posted by 匿名希望 at 2014年08月17日 20:40
わざわざありがとうございます。リンクや引用は特に問題ありません。私自身も様々な記事を引用している訳ですし。
Posted by 森越壮史郎 at 2014年08月19日 10:55
ありがとうございます。
今後の訴訟の展開にご期待ください。
Posted by 匿名希望 at 2014年08月20日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401423048

この記事へのトラックバック