2014年03月07日

高橋朋己さん死去 B型肝炎訴訟 北海道原告団代表、61歳


以下は、どうしんウェブ(2014/03/07)からの引用です。

「患者や遺族が国を訴えた全国B型肝炎訴訟の中心人物として知られる北海道原告団代表の高橋朋己(たかはし・ともみ)さんが6日午前8時6分、肝不全のため死去した。

61歳。

札幌市出身。

自宅は札幌市豊平区美園6の5。

葬儀・告別式は未定。

2008年3月、集団予防接種の注射器使い回しでウイルスに感染したとして、国に損害賠償を求め全国で初めて札幌地裁に提訴。

全国原告団の副代表も務め、署名活動や国への陳情に取り組むなど、11年6月の国側との和解基本合意締結に尽力した。」




今朝の北海道新聞の記事そのものは↓
http://morikoshi-law.com/pdf/hokkaidoushinbun_140307.pdf

心よりご冥福をお祈り致します。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390766052

この記事へのトラックバック