2014年03月05日

ドコモ、自転車事故など最大2億円を補償する「ドコモ サイクル保険」


以下は、ITmedia(2014年03月03日)からの引用です。

「NTTドコモは3月3日、携帯電話やスマートフォンから申し込める「ドコモの保険」に、自転車事故等による賠償責任を最大2億円まで補償する「ドコモサイクル保険」を追加すると発表した。

ドコモプレミアクラブ加入者向けに、3月4日から提供する。

ドコモ サイクル保険は、自転車や電車、バス、自動車、原付自転車、飛行機の利用中に事故に遭った場合や、日常生活上の損害賠償事故を補償する保険商品。

加入者1人が対象の「個人プラン」(月額440円)と、「夫婦プラン」(同640円)、「家族プラン」(同980円)を用意した。

契約は月単位で、保険料は月々の電話料金とまとめて支払う。」




他の報道によると、遂に、東京海上日動が、ドコモと組んで始めるそうです↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/378223919.html

車の任意保険や、自宅の火災保険の特約として、個人責任賠償保険に加入するのであれば、月額100円足らずのようですが、補償の範囲が異なりますので、選択の幅が広がること、そして、簡単に加入できることは、良いことだと思います。

ところで、万が一、保険料の引落ができなかった場合は、どうなるのでしょうか。

恐らく、預金の残高が、電話料金と保険料の合計金額に満たない場合に、保険料だけは落ちるということには、ならないでしょうね。

せっかく保険に加入しても、いざという時に失効してしまっていては、全く意味がないですから、注意が必要ですね。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390570388

この記事へのトラックバック