2013年08月26日

「会社行きたくなくて…」緊縛強盗は自作自演 20代女性、無断欠勤の言い訳に


以下は、MSN産経ニュース(2013.8.22)からの引用です。

「東京・世田谷の集合住宅で両手足を縛られた状態で見つかった20代の女性が警視庁の調べに対し、「会社に行きたくなくて、無断欠勤の言い訳としてとっさに自分でやった」と話していることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

室内に第三者が侵入した形跡がないことなどから、警視庁は女性の自作自演だったと断定し、厳重注意した。

警視庁によると、女性は19日午後3時50分ごろ、世田谷区代田の集合住宅2階の自宅で、両手足をひもやベルトで縛られた状態で大家に発見された。

気を失っていたが、けがはなかった。

女性は経過観察のため入院していたが、21日に退院後、捜査員に自作自演を認めたという。」




「サラリーマン心の病急増」というニュースもありましたが、会社に行きたくないからと言って、そこまでしなくても良いと思うのですが…。

今回は、厳重注意で済んだようですが、本件のように、虚構の犯罪を公務員に申し出た場合には、軽犯罪法1条により、拘留又は科料に処せられる可能性もありますので、ご注意下さい↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/242669066.html

札幌弁護士会所属弁護士森越壮史郎法律事務所ホームページ
posted by 森越 壮史郎 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373042414

この記事へのトラックバック