2013年08月23日

「マネーの虎」倒産 負債総額167億円 ZKRが民事再生申請


以下は、MSN産経west(2013.8.19)からの引用です。

「過去に社長がテレビ番組「マネーの虎」に審査員として出演していた不動産開発会社、ZKR(旧社名=全管連、大阪市淀川区)が資金繰りに行き詰まり、東京地裁に民事再生法の適用を申請したことが19日、分かった。

負債総額はグループ3社を合わせて少なくとも167億円に上り、平成25年の大阪府内の倒産としては最大。

負債の大部分を顧客からの預かり金が占めており、多くの土地オーナーが損失を被る可能性もある。

申請は16日付。

東京地裁は同日、保全命令を出した。

東京商工リサーチと帝国データバンクによると、平成13年設立のZKRは高齢者などをターゲットに、和歌山・白浜をはじめとした地方部で別荘などの分譲事業を展開。

ピーク時の22年8月期に売上高72億円を計上していたが、多額の損失を出す案件もあり、21年8月期決算から債務超過に陥っていた。

関係者によると、同社は開発計画が頓挫した分譲用地で、道路などの管理費名目で土地の購入者から現金を収集するケースもあった。

ZKR単体の24年8月末時点の負債136億円のうち、顧客からの預かり金が108億円を占めている。

上野健一社長は平成16年まで日本テレビ系で放映された出資コンテスト番組「マネーの虎」に、審査員役の投資家として出演していた。

ZKRは債権者説明会を大阪市城東区の城東区民ホールで21日午後3時から、東京都大田区の区民ホールで23日午後2時からそれぞれ開催する。」




丸々4年前から債務超過ですか。

相変わらずの民事再生の申立ですが、さて、今回は、何が出てくるのでしょうか。

札幌弁護士会所属弁護士森越壮史郎法律事務所ホームページ
posted by 森越 壮史郎 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372751793

この記事へのトラックバック