2013年08月12日

過去最悪211億円被害=上半期の振り込め詐欺など−1日1億円超・警察庁


以下は、時事ドットコム(2013/08/08)からの引用です。

「振り込め詐欺など「特殊詐欺」の被害額が、今年1〜6月で211億6708万円に上ったことが8日、警察庁のまとめで分かった。

過去最悪だった昨年の上半期を約56億円(36%)上回り、1日平均1億円を超えている。

増加が目立つ手口は、息子を装って使い込みや借金の穴埋めを無心する「おれおれ詐欺」で、約24億円(52%)増の約72億円。

インターネットの有料サイト利用料などの「架空請求詐欺」は3倍以上に増えて約24億円、医療費を返すなどと偽る「還付金詐欺」は約8億円に倍増した。

パチンコ攻略法など「ギャンブル必勝法の情報提供」を名目にした詐欺も、約13億円で4倍に増加。

最近は「ロト6(数字選択式宝くじ)の当選番号が事前に分かる」とうそをつく手口が急増し、半数以上を占めた。

金融商品の取引を装った詐欺は約84億円で2%減ったが、被害額は最も多かった。」




1日1億円超ですか!

色々なところが注意を喚起していると思うのですが、一向に減らないのですね。

テレビ番組で、色々な事件の内容を再現したものを放映していますが、注意を喚起するというよりも、むしろ、模倣犯を増やしているだけのような感じがします。

私のところにまで、「○○の被害に遭った人を知りませんか。」というような電話がありますが、模倣犯を抑止するためには、「逮捕されて懲役○○年」というような実例を、どんどん放映して頂きたいものです。

札幌弁護士会所属弁護士森越壮史郎法律事務所ホームページ
posted by 森越 壮史郎 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371802162

この記事へのトラックバック