2013年02月04日

警官不祥事が過去最多 昨年、懲戒免職62人に


以下は、47NEWS(2013/01/31)からの引用です。

「2012年に懲戒免職処分を受けた警察官ら警察職員は前年より17人多い62人で、統計がある00年以降、過去最多となったことが31日、警察庁のまとめで分かった。

逮捕者も最悪の93人(前年比27人増)に上った。

警察庁の担当者は「警察改革から10年以上たち、危機感の薄い職員が増えたことが背景にあるのではないか。悪質なものが多く、重い処分が増加傾向になった」と分析している。

停職、減給、戒告を含めた懲戒処分者総数は458人(91人増)で、8年ぶりに400人を超えた。

停職も過去最悪の128人(45人増)。

減給は172人(49人増)で戒告は96人(20人減)。」




「警察の不祥事」に関する報道は、よく目にするものの↓、記事になりやすいからなのかと思っていましたが、実際にも、過去最多なのですね。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/police_scandal/

だから、採用試験にうそ発見器を導入などという話が出るのですね。

統計的なことはわかりませんが、自然淘汰中の我々弁護士の不祥事も、最近よく目にします。

「弁護士の不祥事」という欄が、できなければ良いのですが…。

札幌弁護士会所属弁護士森越壮史郎法律事務所ホームページ
posted by 森越 壮史郎 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/318595153

この記事へのトラックバック