2012年05月29日

橋下市長が資産公開、1千万円増え5千万円強


以下は、YOMIURI ONLINE(2012年5月28日)からの引用です。

「大阪市の橋下徹市長は28日、市の資産公開条例に基づき、本人名義の不動産や預貯金、金銭信託、貸付金の資産を計約5366万円とする報告書を公開した。

4年前の大阪府知事就任時より約1080万円増えた。

大半が、自らが経営する法律事務所への貸付金だった。

報告書によると、不動産は大阪府豊中市内の分譲マンションで、本人の持ち分の固定資産税課税標準額は土地と建物で計1414万円。

普通預金や親族名義などの資産は公開対象外。」



大阪市のホームページにも、公開されています↓
http://www.city.osaka.lg.jp/somu/page/0000170336.html

弁護士と市長の兼業は法律では禁止されておらず、札幌市の上田文雄市長も、弁護士としての登録自体は続けていますが、市長就任後は、自宅を事務所として登録しており、弁護士としての活動は実際には行っていないと思います。

これに対して、橋下徹市長の場合、未だに法律事務所を経営しており、彼以外に2人の弁護士がいるのですね↓
http://www.hashimoto.lawyers-office.jp/

自らが経営する法律事務所への貸付金が、4年間で1080万円増えた理由はわかりませんが、何となく釈然としませんね。

札幌弁護士会所属弁護士森越壮史郎法律事務所ホームページ
posted by 森越 壮史郎 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272374840

この記事へのトラックバック