2012年05月08日

脱原発詐欺:横行…炭鉱や太陽光への投資誘う


以下は、毎日jp(2012年04月28日)からの引用です。

「福島第1原発事故以降の脱原発機運の高まりに乗じ、石炭採掘権の購入や太陽光事業への投資を誘う詐欺が相次いでいる。

経済産業省や国民生活センターは業者名を公表するなどし、「時流に乗ったセールスは詐欺の常とう手段」と注意を呼びかけている。

和歌山県紀の川市の70代の女性宅に3月、「合同会社北海炭鉱」のパンフレットが届いた。

「これからのエネルギーを担う黒いダイヤ」「世界で石炭の開発が求められています」などの記述とともに、世界の石炭消費量などのグラフも掲載。

北海道釧路市の廃鉱の再生をうたい、1口10万円、年利4.8%とする「採掘権譲渡権」の申込書や別会社の社員らしき人物の名刺も入っていた。

数日後、名刺の人物を名乗る電話があり、「高く買い取るので購入してほしい」などと勧誘された。

女性は不審に思いすぐに電話を切ったが、「何でうちの番号が分かったか不思議」と話す。」


経済産業省北海道経済産業局の注意喚起は↓
http://www.hkd.meti.go.jp/hokih/20111025/index.htm

国民生活センターの注意喚起は↓
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120202_2.html

毎度のことですが、そんな美味い儲け話がある訳はないので、ご注意を。

札幌弁護士会所属弁護士森越壮史郎法律事務所ホームページ
posted by 森越 壮史郎 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269050151

この記事へのトラックバック