2012年03月21日

無資格で脱毛治療した疑い 大阪のエステ経営者ら逮捕


以下は、朝日新聞デジタル(2012年3月6日)からの引用です。

「医師免許がないのに脱毛治療をしたとして、大阪府警は6日、大阪市北区茶屋町のエステサロン経営会社「エアフール」社長の吉川理恵容疑者(34)=住居不定=ら3人を医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕し、発表した。

いずれも容疑を否認している。

ほかに逮捕されたのは、エアフール梅田店(大阪市北区)の店長原井祐美子容疑者(29)=大阪府豊中市熊野町4丁目=と、店の従業員今井さち容疑者(35)=京都府向日市寺戸町。

生活環境課によると、3人は昨年7月、医師の資格がないのに梅田店で20代の女性に光線を当てる脱毛治療をした疑いがある。

女性は左腕にやけどを負い、知人が昨年12月、曽根崎署に相談。

府警が2月、医師法違反容疑で会社などを家宅捜索した。 」


医師免許のない者が脱毛エステ等を行うことは医師法違反であり、日本全身美容協会も自粛を呼びかけています↓
http://morikoshi-law.com/solution_5.html

損害を賠償してもらうことができても、身体が元に戻る訳ではありませんし、エステサロンが倒産してしまえば、損害を賠償してもらうことすらできなくなります。

形成外科よりも価格が安いことが、人気の理由のようですが、レーシックの件↓しかり、何事も、安いのにはそれなりの理由がある訳で、価格だけで決めるのは、考えものです。
http://skyteam.iza.ne.jp/blog/entry/2621808/

札幌弁護士会所属弁護士森越壮史郎法律事務所ホームページ
posted by 森越 壮史郎 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259130585

この記事へのトラックバック