2011年12月08日

飲酒運転、一晩で354件=一斉取り締まり、17人逮捕−警察庁


以下は、時事ドットコム(2011/12/03)からの引用です。

「全国の警察本部が2日夜から3日早朝にかけて飲酒運転の一斉取り締まりを実施し、酒酔いや酒気帯び運転で354件を摘発したことが3日、警察庁のまとめで分かった。

同庁は「忘年会シーズンが本格化する年末に向け、取り締まりを一層強化したい」としている。

内訳は、酒酔い運転が2件、酒気帯び運転が352件。

逮捕者は17人だった。」

一層強化したいというのだから、今週末もあるのかしら。

それにしても、これだけ厳罰化されているのに↓、未だに飲酒運転をする人の気持ちがわからない。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/insyu/insyu_bassoku.htm

運転代行は、距離によっては、タクシーより安いくらいなのですが。

運転代行にも問題はありますが↓、自ら飲酒運転をして事故を起こして、一生を棒に振ることになるよりは、よっぽどマシでしょう。
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/238781498.html

なお、飲酒運転の車に同乗した人も、車を運転するおそれがあることを知りながらお酒を提供したりした人も、懲役または罰金の刑事処分を受けますし、運転免許取消・停止等の行政処分も受けますので、ご注意を↓
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/insyu/insyu_bassoku.htm

札幌弁護士会所属弁護士森越壮史郎法律事務所ホームページ
posted by 森越 壮史郎 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239312729

この記事へのトラックバック