2019年05月22日

カーナビもNHK受信料は義務 自宅にテレビ持たず、初の判断


以下は、共同通信(2019年05月15日)からの引用です。

自宅にテレビを持たない女性=栃木県=が、自家用車に設置しているワンセグ機能付きのカーナビについて受信料契約を結ぶ義務がないことの確認をNHKに求めた訴訟の判決で、東京地裁(森田浩美裁判長)は15日、女性の訴えを退けた。

NHKによると、カーナビに関する司法判断は初めてという。

受信料契約を巡っては、最高裁は今年3月、ワンセグ機能付きの携帯電話を持つと契約義務が生じると判断した。

NHKによると、自宅のテレビで受信契約をしていれば契約を新たに結ぶ必要はない。

今回の女性はカーナビ以外に受信できる設備がなかった。」





ワンセグ機能付きのスマートフォンに関する今年3月の最高裁判決については↓
http://morikoshisoshiro.seesaa.net/article/464676170.html

今後は、ワンセグ機能なしのカーナビが、売れますかね。

この事件は、まだ地裁判決ですが、最高裁まで行くのでしょうか。

さて、どうなるのでしょうか。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする