2018年06月12日

「つらい生活から解放」債務者から過払い金詐取か


以下は、テレ朝news(2018/06/08)からの引用です。

「 「借金生活から解放されます」と言って多重債務者を集め、弁護士側には「債務者本人に渡します」と嘘を言って弁護士が債権者から取り戻した過払い金をだまし取ったとして男女2人が逮捕されました。

長谷川和江容疑者(54)と河野一良容疑者(36)は、おととし、弁護士が多重債務者のために債権者から取り戻した過払い金190万円をだまし取った疑いなどが持たれています。

警視庁によりますと、長谷川容疑者らは「つらい借金生活から解放されます」などと言って債務者を集め、弁護士事務所に紹介していました。

そのうえで弁護士事務所には「債務者本人の口座は家族にばれてしまう」「私の口座に振り込んだ後、本人に渡します」などと嘘を言っていました。

警視庁は長谷川容疑者らが同様の手口を繰り返していたとみて調べています。」





「NPO法人 STA」で検索すると、色々出てきますね↓
http://www.sta-saimusodan.com/

実質的な被害者が、弁護士に過払金を返還した業者なのか、過払金を返還して貰えなかった債務者なのか、良く分かりませんが、詐欺罪の被害者になるのは、騙されて口座に振り込んだ弁護士ですよね。

ということは、弁護士が、被害届を出したということですかね。

私だったら、本人の口座ではない口座に振り込むなんて、考えられません。

本人の口座では家族にばれてしまうのであれば、事務所に来て頂いて現金で渡すなり、遠方でそれができないのであれば、家族が把握していない新しい口座を作成して頂いて、そこに振り込み、すぐに解約すれば良いだけの話です。

そもそも、この弁護士さんは、本人と会っているのですかね。

懲戒になったりしないのでしょうかね。

このブログの筆者のホームページはこちら
posted by 森越 壮史郎 at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする